FANZAの魅力をお届けします。毎日少しずつですが、個人的に気になった作品をご紹介していこうと思います!

FANZAレビュー始めました。

同人

寝たきりの旦那の為に一肌脱ぐ美人妻

人妻や先輩とヤリまくり!

 

こんばんは、カツオです!

今回もおススメの同人作品をいくつかご紹介していきますね!

 

 

FANZAブックスでは90%オフキャンペーンを行っていまして
アダルトコミックや美少女、官能系ノベル、写真集などが
値引き上限額2000円にて購入できるクーポンが発行されております!

 

 

 

今回は オススメの同人作品 です!

1、隣の泥●妻 -総集編-

就職も決まり、ちょっと広めのマンションに引っ越した俺。
荷解きも終わり隣に挨拶に訪れると、出てきたのはフェロモンムンムン漂わせた人妻、深雪さん。
マンションで見かけるたびにムラムラしていた俺だったが、ある夜ドアを
けたたましくノックする音が…出てみるとあの隣の人妻さんが。
酒臭い…どうやら呑んだ帰りらしい。「ただいま帰還しました〜」とふらつく足で中に入ってくると、
そのまま寝てしまった。いつも見ているだけの隣の人妻が俺の部屋に…
そう思うと興奮が抑えられず、泥●して眠りに入った人妻に手を伸ばす…

「一緒にプール行かない?最近お腹のお肉が気になっちゃって…」
お隣同士のご近所づきあいと称し、深雪さんにダイエットにも誘われるようになった俺。
ローションマッサージをしているうちに肉付きのいい人妻の競泳水着姿にたまらず…

深雪さんとのイケナイ関係が続く中、突然できた初めての彼女。
深雪さんのことを忘れるために早苗と付き合うことにした俺だったが
ひょんなことから二人が食事を作りに来ることに…
夜も更けて早苗が寝静まった俺の部屋に深雪さんと二人きり、
酔った深雪さんの豊満な身体に押し殺していた理性が飛んで…

豊満な身体に水着、浴衣、エプロン姿…。
彼女がいるのにエロすぎる人妻の誘惑に俺は…!

続きはコチラ!

 

 

2、しごでき矢吹先輩は呑めない

新入社員の俺に付けられた矢吹先輩は、
仕事はめちゃくちゃできるが冷淡な感じの女性だ。

ある日、部署のみんなで
飲み会が開催されることに。

いつもは参加しない矢吹先輩が、今回は
参加するらしい。しかし先輩には
まだ俺の知らない一面があり……

梅酒二杯で●っ払い、大声で総務の文句を言い出した先輩。
先輩はかなりの酒雑魚だった。

寝てしまった先輩を押し付けられた俺は
先輩を家まで送るが、寂しいから帰らないでと言われてしまう。

仕方なく添い寝すると、後ろから体を触られ、
家まで送ってくれたお礼に抜いてあげると言われ……?!

職場での姿からは想像できないほど、
寂しがりやでエッチな先輩と
濃厚いちゃらぶえっちする二日間!

続きはコチラ!

 

 

3、オイルマッサージの虜になった私

水泳部のまな美は、エースであるにも関わらずタイムが伸びずに悩んでいた。
そんなとき、たまたま見かけた「スポーツマッサージ」の広告に望みをかけ、試してみることに。

最初こそ不安だったが、優しく丁寧に施術してくれるマッサージ師の篠田に次第に心を許し、
気づけばオイルマッサージだけでなく、えっちなマッサージまで受け入れてしまっていた。
篠田の焦らすようなしつこくねちっこい愛撫にすっかり骨抜きにされたまな美は、
ついに挿入まで許してしまい―。

続きはコチラ!

 

 

4、サレ妻と、週3で。

結婚3年目の茜(ヒロイン)は、子供が欲しいにも関わらず、
夫とのセックスレスが1年も続いていることに悩んでいた。

しかも、ただ仕事が忙しいだけだと思っていた夫が、
自分より若い女と浮気していることに気づいてしまい、
誰にも打ち明けられない思いを、いわゆる浮気サレている「サレ妻」
としてSNSに投稿することで気持ちを紛らわせていた。

そんなある日、近所にできたヨガのジムを友人に勧められ、通ってみることに。
パーソナルトレーナーの早川は爽やかなイケメンで、人妻たちからの
人気も高かったが、茜は身持ちが固く貞淑であることを自負しており、
そもそも浮気すること自体を軽蔑しているため、まったくなびかなかった。

はずなのに…

悩みに寄り添うフリをし距離を詰めてくる早川に、茜は自覚しないまま
次第にレスの身体を開発され、セックスへの欲求が高まっていく。
これは浮気ではない、そう自分に言い聞かせながら。

そして、いよいよそのときがやってくる―。

「今後はジムじゃなくて、汚してもいい場所でケアしませんか?
大丈夫ですよ、お酒でも飲んでゆっくり話すだけですから」

続きはコチラ!

 

 

5、良妻ちゃん 下

仕事中の事故で寝たきりになった夫を献身的に看病する、妻の笹原りお。
事故の損害賠償と治療費のため、秘密の『お仕事』を繰り返していた。
そんなある日夫の眠る病室で『お客さん』と鉢合わせてしまう。
人妻であることを隠して働いていたりおは、夫の目の前でお客さんの要望を飲むことに…

「ゆう君…!早く目覚めてくれないと…私…」
--------------------

こちらは下巻ですのでご注意ください。

上巻はこちら!

続きはコチラ!

 

-同人

Copyright© FANZAレビュー始めました。 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.